便利な個人輸入代行、ベストケンコー

今や薬もネットで買える時代になりましたね。
これで悪天候の日にわざわざ病院まで行って、長い時間待合室で待たされ、あげくの果てに薬局でも待たされ、やっと薬を手に入れるといった無駄な時間を少しは省ける事になりそうです。
でも、いくら居ながらにして薬が買えるといっても、薬が手元に届くまでの日数を考えて、早め早めに注文しておく必要があります。
また、自分に合った薬をあらかじめ分かっておかなければいけないので、健康な時に数種類の薬を買っておき、いざという時に飲み比べてみるといった方法も有効なのではないでしょうか?
薬を比較するとき、日頃国内で販売されている薬の効き目に納得がいかないと思っている人は、海外医薬品を試してみるのも良いでしょう。
ただし、日本で未承認の海外医薬品は、当然国内では販売されていないので、それ相応のやり方で購入しなければいけません。
そのやり方というのが、海外からの個人輸入です。
個人輸入なんて言葉を聞くと、面倒くさそうで二の足を踏んでしまうかもしれません。
確かに手続きが面倒だし、仮に輸入時にトラブルが起こったとしても、自分の力でうまく処理ができるか心配になってくるのは当然のことです。
こんな時に役立てたいのが、個人輸入代行サイトです。
名前の通り、私たちに代わって輸入を行ってくれる業者が運営しているサイトなのですが、薬に対するニーズの拡大からか、最近はこの種のサイトが急激に増えてきたようにも感じられます。
私もいくつかの業者を実際に利用して薬を買ってみましたが、その中で一番使い勝手の良い業者はベストケンコーでした。
サイトの作りが他と比べるととてもシンプルで分かりやすいので、注文する段階まで短時間で済んだのです。
そして、私はクレジットカードはマスターカードしか持っていないので、このカードが利用できるところも便利でした。
ちなみに他の業者では使用不可だったのです。
ところで、悩み系の薬の場合商品が届いた時に家族に知られるのは困るという人は大勢いると思いますが、こういったケースを考慮して、ベストケンコーでは梱包に商品名の記載はしてありません。
また、取り扱っている全商品に対して郵便局留を可能にしているので、商品が届いた事すら気付かれたくないという人は、利用してみるのも良いです。
ただし、郵便局にキープできる期間は到着から2週間ですので、注意が必要です。
発送に関しては、他のサイトで注文したときよりも早く届いた印象がありました。
後で口コミサイトを確認すると、やはり発送が早くて良かったという記事が多く見られたので、スピーディーな対応をしてくれるサイトなのでしょうね。
海外からの発送なので、早いといっても少なくとも7~10日間は待つ事になるのですが。
そしてこれからの季節、特にクリスマスのシーズンになると郵便物が多くなる事から発送が遅れがちになるので、10月から11月が注文のオススメ時期です。